六道輪廻

勝ち負けにこだわり、戦い続ける境遇は修羅界である。

スポーツ、賭け事に拘わらず、勝負に執着すれば、即修羅界である。

 

地獄、餓鬼、畜生界は読んで字のごとく。

「まるで地獄だ」と思う時もあろう。

六道は日々刻刻と移り変わる。

 

人間界は人として悩み,苦労し、反省し、改善して解脱へと向かう。

解脱とは執着がなくなることである。

 

天上界は恵まれすぎており、苦労の機会がなく解脱への道が閉ざされる。