2020/03/31
新しい時代が始まると同時に古いものを整理しなければならない。 古い概念は物質主義と利己主義である。 多方面で自粛を迫られ、今一度考え方を見直す絶好の機会である。 まさに不要不急というが、今現在必要とされることは何か。 無駄に時間と労力と金銭を浪費していたことはないだろうか。 休息は必要だが娯楽という名のもとに浪費してはいないか。...
2020/03/25
経済とは経世済民の略であり、商売のことではない。 世の中を治めて生活しやすくすることである。 資本主義が貨幣経済と結びつき、モノとカネが重視され、主客が顛倒した。 ヒト本来の資本は物質ではなく、精神、特に倫理道徳観、博愛主義である。 様々な本は後者の実現のための道具、手段に過ぎない。 その対象は第一に弱者、そして人類の霊的進化である。...
2020/03/11
本来の生活とは、理想的な生活環境とはいかなるものか。 自然の中で、楽しく、理想を追求し、余裕をもって暮らすことである。 自然とは木々や風水などの外面的環境だけでなく、食事や活動の在り方も意味する。 サプリメントや薬品に頼るのでは無く、毎日の食事には自然の力にあふれたものを選ぶ。 自動車で移動するよりも自転車、さらに可能なら徒歩で。...
2020/02/26
感染症には特有の感染経路がある。 それを明らかにしないと予防ができない。 特に流行時には予防措置を実施しないと診断・治療が追いつかない。 接触感染の場合は消毒を徹底すれば良い。 飛沫感染の場合は、飛沫が多数存在する場所を避ける。 接触感染において手指など洗えるものは流水で洗い流せばよい。...
2020/02/17
天地の清明なる霊気が満ち溢れる。 開業医は運動不足になるので毎日一万歩を日課にしている。 歩くだけに出かけられない性分なので用事が要る。 これが中々むつかしいが、折に触れて用事を見つけている。 夕食の食材購入、コンビニ、本屋さん、薬屋さん等々 日常生活では四千歩だから、さらに六千歩、約60分である。 片道2、30分の距離である。...
2020/02/14
多くの意味で母子は三歳まで、できれば5歳まで分離しないほうが良い。 しかし生活のために仕事に行かねばならない。 児は保育所に預けねばならない。 そこで少なくとも月十万円を返済義務なしで進呈したい。 ただ一つの条件は、その間、子育ての勉強会に月1回参加すること。 そのために1億円の基金を創設する。 寄付を募っているが中々集まらない。...
2020/02/10
時代劇を見た。明智光秀や斎藤道三などの話。 略奪、戦争、奸計、毒殺、裏切り、骨肉相食む等てんこ盛り。 どの国にも同じ歴史がある。 視聴者はどんな思いで見ているのだろうか。 とても複雑な思いがあろう。 過去のことでもあり、今のことでもある。 形を変えて自我形成をしなければならない宿命 しかしその後は楽園が待っている。...
2020/02/05
現象が生じる前に兆候がある。 それを察するのが直観である。 現象には様々な因果関係がある。 後になれば解ってくることも少なくないが、 それを示唆する兆候の基盤は数である。 それを集大成したものが、数秘術であり、さらに拡張されて、 生年月日や文字の画「数」で兆候を読むようになった。 数の働きが無ければ神羅万象、何も機能しない。...
2020/01/29
「私はうつ病でしょうか」 と質問する患者さんが時々いらっしゃる。 たいていはうつ病ではない。 誰でも体調不良や気分の乗らないときはある。 たいていはその晩寝れば治るが、次に日に持ち越すことはある。 それがもう少し続いてもうつ病ではない。 うつ病の定義はさておき、体調や気分の波に飲まれないようにするには とにかく上手に休養を取ることである。...
2020/01/25
1月17日(金)にイベントを行いました。 今回は、たいようクリニックデイケアセンターで、いつもご利用者様の送迎をしてくださっている広島ドライバーさんです。 篠笛の演奏を披露してくださいました。...

さらに表示する